スカイライトチューブの価格が気になってました。日当たりの悪い部屋に太陽の光を取り込んで明るくしたい。


「いいのは、わかりました。で、費用はどれくらいかかるんですか?」

 
スカイライトチューブの価格についてですが
いろいろとネット上のQ&Aで、回答がされていますが、
 
実際のところを、今日はお伝えしたいと思います。
 

SBSリフォームセミナー



その前に、




自然お光で健やかに暮らしたい!でも・・・・・
 
こんな問題が有り困っていらっしゃる方がとても多いのです。
 
それで、そんなお悩みを解決できる
スカイライトチューブという手をご紹介するため
SBSリフォームプラザで「採光リフォームセミナー」を
毎月開催させていただいています。
 
次回は3月7日の予定です。是非お越し下さい。
 
窓が高くて手が届かない


セミナーでは、座学の後に
実際にスカイライトチューブで、お悩みを解決したお宅の
見学もしていただいています。
 
なにしろ、
本当かどうか確かめたくなりますもんね。
 
 
セミナーの開始時間は
午前は10時30分から11時00分
午後は14時00分14時30分までなので
 
 
午後の部は、見学が3時ころになります。
 
この時間では、
太陽の夕日の柔らかい明るさを感じていただけます。
 
 
 
電球色の蛍光灯では味わえない本物の夕方の太陽のあかり
 
いいんですよね、これが。午後の見学はオススメです。
 

夕日はやわらかい明るさですね




今月7日に行われた午後の見学会では
3時ころの時間でも、それでもまだまだ電気なしで十分過ごせる
明るさを届けてくれていました。



時間と天気がわかるあかり
これが太陽光を運んでくるスカイライトチューブによるあかりの
醍醐味のひとつでもあります。



「はいはい、藤井さん、いいのは、わかりました。で、予算をどれくらい見ておけばいいんですか?」
 

で、やっと最初の質問の回答をさせていただくんですがこんな感じです。
 
 
 
20万円から50万円の間に収まることがほとんどです。
いままで実際に工事をさせていただいた結果ですので嘘はありません。
 
 
価格にに関しては

金額ももっとするんだと思ってました。」


という感想をいただく方と
 
 
 
 
「え、そんあにかかるの?じゃ、LEDつけるよ。」
 
 
という方が
 
 
半分半分いらっしゃいます。
 
 

この、50万円という費用をどのように考えるかで
随分と変わってくるんですね。



前向きな方は、こう考えていらっしゃるようです。

「50万円かかったとしても20年使うとしたら一日あたり
70円なんですよ。70円で、太陽を住まわせることが
できたとしたらお得だよね。
しかも、昼間は電気代かからないし。」



後ろ向きな方は、こう考えられているようです。
 
「50万円かかったら、電気代の元を取るのに何年かかるんだよ。
年間1万円節約できても50年もかかるじゃないか。」
 
 
 
太陽のある気持ちよい暮らしに対する
「投資」として考えるか「コスト」として考えるか
大きく考えが変わるようですね。
 
 
転ばぬ先の杖スカイライトチューブ




 
 
 
「日が当たらない部屋を明るくしたいんだけれど
どうもいい方法がないんだよなー、」
 
 
 
 
と口に出して言ってる人なんてほとんどいないので
 
お知り合いのお宅にお邪魔した時に
昼間から電気が付いている部屋に気がついたら
 
 
是非、
 
 
「スカチューって知ってる?」
 
 
 
と、聞いてあげて、スカイライトチューブのこと
教えてあげてくださいね。
 
 
とても喜ばれるかもしれませんよ!
 


知らないで、困っている方がたくさんいらっしゃいます。
「転ばぬ先の杖」スカイライトチューブ。


次回は3月7日です。


次回のセミナーは3月7日(土)
6日(金)の静岡新聞朝刊に案内が出ると思いますので
是非見てくださいね。
 
そしてお越しくださいませ。






◎「太陽のあかり」スカイライトチューブがよくわかる動画はこちら。

 【スカチューマン藤井の自宅は、3方を囲まれた3階建て。
 1階も2階も薄暗い生活を強いられる中で、半信半疑のもと
 祈る思いで設置したスカイライトチューブ。
 はたして3階建ての1階の部屋まで明るくなるのか??】







◎最近の異常気象が気になるという方はこちらも見てください。

IPCC第5次評価報告書から最新の気候変動の知見について
 
是非、未来に思いを馳せるためにも覗いてみてください。
 


 
 
【太陽が恋しい季節、もっとスカイライトチューブのことが
知りたくなったら下記のHPにアクセスしてみよう!】
 
 


スカイライトチューブがあなたのお悩みを
解決できるかもしれません。

詳しくは、こちらをご覧ください。
日当たりの問題を解決したい方はこちら