日当たりの悪い家・暗い部屋を太陽光で明るくしたいあなたへ。スカイライトチューブ静岡に見学に来てください。


「日当たりの悪い部屋を明るくしたい」「暗いリビングを明るくしたい」「新築したけど後悔している」
「リフォームしてキッチンを明るくしたい」

 
と考えている方は是非一度、スカイライトチューブをご検討下さい。

これが自然光







スカイライトチューブは、太陽の光を屋根から部屋の中に引き込んで、
電気を使わずに明るい部屋に生まれ変わらせることができます。
 
 
自然の光で部屋を明るくしたと考えているあなたにとっては
 

「これだ!」「これならウチも大丈夫かも!」と思わせる画期的な採光方法です。

これならウチも大丈夫






スカイライトチューブは
 
屋根に設置したドーム状の採光部で空に散らばるできるだけ多くの太陽の光を取り込みます。


取り込んだ光は、反射率を99.7パーセントまで高めた特殊なアルミチューブで必要とする部屋まで
内部を反射しながら運ばれていきます。

そして、部屋まで運ばれた光は、天井面に設置された散光カバーで、部屋の中に広げられ
まさに、太陽光のあかりと呼ぶにふさわしい、やわらかい明るさで部屋一面に広げてくれます。

100パーセント自然光






その明かりは100パーセントの自然光であり、
その季節、その時間、その天気を、そのまま部屋に広げてくれるのです。
しかも暑くなく紫外線も運ばない安全な光を。
 

人が生物であり太陽光が必要であること、
太陽光を感じる生活ができることが気持ち良いということを
あらためて感じさせてくれます。

太陽は大事だね





暗ければ確かに電気をつければいい。
LED照明も、随分と安くなり明るくするだけなら十分ですよね。

でも、外が明るいのにリビングは暗い。
暗いから、昼間からLEDを付けて過ごす。
電気代もそんなにかからないからいいか。



と思うか、



それとも、


やっぱり、昼間から電気をつけるのはもったいない
外が明るければ、自然光で太陽の明るさのリズムを
感じながら一日を気持ちよく過ごしたい。



と感じるか。
 
 
 

価値観の分かれるところだと思います。




是非、なんらかの手段で昼間の暗い部屋を明るくしたい
とお考えのあなた、
 
 
せっかくこの記事でスカイライトチューブを知ったのですから
もっと詳しく知りたくありませんか。


このスカチューマンブログの記事をできるだけたくさん読んでみてください。
たくさんの事例が紹介されています。


もうだめだと諦めていた方がこのスカイライトチューブを使って
部屋に明るさを取り戻して気持ちよい生活をされています。


私は、そんなあなたのご相談を待っています。
そして、静岡県にお住まいのあなたは、是非、私の自宅へお越し下さい。

自宅兼ショールーム




ショールームとしてまた実際の施工現場としてみていただくことができます。
私の自宅も紹介してある動画が下記にありますので
是非見てくださいね。


そして見たあとは、実際の目で確かめるために見学に来てください。
あなたの悩みを解決するために私とスカイライトチューブは居ます。



◎「太陽のあかり」スカイライトチューブがよくわかる動画はこちら。

 【スカチューマン藤井の自宅は、3方を囲まれた3階建て。
 1階も2階も薄暗い生活を強いられる中で、半信半疑のもと
 祈る思いで設置したスカイライトチューブ。
 はたして3階建ての1階の部屋まで明るくなるのか??】







◎最近の異常気象が気になるという方はこちらも見てください。

IPCC第5次評価報告書から最新の気候変動の知見について
 
是非、未来に思いを馳せるためにも覗いてみてください。
日当たりの問題を解決したい方はこちら