30年間日当たりが気になっていたキッチンを明るくしたい。


「新築してから30年、
ずっとキッチンが暗いのが気になってました。」


お父さんが大工さんだったという奥さん
からのご相談でした。


SBSリフォームプラザで開催される
スカイライトチューブのセミナーの
告知を見て、すぐに

セミナー告知 2月5日静岡新聞夕刊


「これだー。
これならなんとかなりそー。
しかも、一日で完了するなんて。」




と思われたそうです。




そして、詳しくご希望を聞くために、
ご自宅にお伺いさせていただいてきました。


客間が主体で設計されていた
伝統的な日本家屋の間取り


そのため、キッチンは北側に置かれた
間取りになっていました。



だんだんと家が出来ていく途中に
すでに、日当たりがあまり良くなりそうにないかも
感じながらも、途中で変更するわけにもいかず
設計図通りに完成。


伝統的間取り



完成してみるとやはり、危惧した通りに
外が晴れていても、キッチンにその明るさは届かず
それから、ずっと、いい方法があると明るくしたという望みをもって
30年間生活をされてきたそうです。



私の自宅のキッチンも同じように日当たりが悪く
昼間でも必ず電気を点けていたので、
その気持ちがよくわかります。

自宅キッチン


奥さんの30年間の悩みを解決するために
スカイライトチューブを使って太陽の光を
キッチンにお届けしたいと思います。


伝統的間取りで、北側にあるキッチンが
暗くて、気分がすぐれない方は是非ご相談ください。


スカイライトチューブがそのお悩みを
解決できるかもしれません。

詳しくは、こちらをご覧ください。
日当たりの問題を解決したい方はこちら